高所作業車運転技能講習を受講しました

同じ課の仲間とともに、2日間の講習を受けてきました。
運転免許を持っている人は、実地が6時間、学科が8時間の14時間コースです。通常は実地、学科を2日間で平均的に行うようですが、2日目が雨の予報だったため、実地を1日目に固めた工程でした。このため、2日目は1日ぶっ通しで学科。さすがに疲れましたが何とか合格することが出来ました。

20140710_115643

実地では“安全確認”、学科では“事故防止”について多くの時間を使いました。 ここまでやっても事故は減らない。と講師の方がおっしゃっていました。

「右よーし。作業場所よーし。ペダルよーし」

慣れてくると言わなくなるようですが、あえて口に出して、安全第一の作業に努めたいと思います。

2014年7月14日

投稿者 長坂 秀一

【ひとこと】

公共工事に携わる技術者としての「技」は、利用者である地元住民のみなさんが、快適で安全に安心して生活できるものを作れるかどうかだと考えています。発注者や施工者と協力しながら長く使ってもらえるものを提案していきたいと思います。そのためには、日々研鑽です。

技術レポートはこちら
 ・市町村橋梁の長寿命化対策で想定される問題点と新たな点検診断手法の試み
 ・複合ラーメン橋における維持管理の優位性についての検証

【専門分野】主に構造物設計を担当している

【保有資格】RCCM(鋼構造及びコンクリート)、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士

【投稿一覧】
  • 秋です!
  • 高所作業車運転技能講習を受講しました
  • 工場見学をしてきました