工場見学をしてきました

日本高圧コンクリート(株)さんのご厚意により、栗山工場の見学をさせていただきました。 この工場では、橋桁、コンクリートポール、ヒューム管、マクラギ、ボックスカルバートなど様々な製品が作られていました。 二次製品というと、品質にムラがなく見た目もキレイという印象で、私の中ではすべてがオートマチックに処理されるものと勝手にイメージしていました。 ところが実際は、鉄筋の組み立て、コンクリートの締固め、表面の整正など、すべてが人の手で行われており、まさに職人の『技』を目の前で見ることが出来ました。

0001 0002 003 0004 0005

工場長をはじめとしたスタッフのみなさんが、入社まもない新人やベテランの社員から出る様々なレベルの質疑に対して、その都度、丁寧に説明をしてくれたおかげで、理解しながら次の施設、製品を見学することが出来ました。 

0007  0006

普段は、カタログもしくは、施工現場に搬入された完成品しか目にする機会がない我々にとって、製品の製造過程を自分の目で確認出来たことは、必ず今後の業務に役立つものと思います。 これからも事故には気を付けて、社会に貢献するいい製品を造り続けていただきたいと思います。0008    

2014年6月27日

投稿者 長坂 秀一

【ひとこと】

公共工事に携わる技術者としての「技」は、利用者である地元住民のみなさんが、快適で安全に安心して生活できるものを作れるかどうかだと考えています。発注者や施工者と協力しながら長く使ってもらえるものを提案していきたいと思います。そのためには、日々研鑽です。

技術レポートはこちら
 ・市町村橋梁の長寿命化対策で想定される問題点と新たな点検診断手法の試み
 ・複合ラーメン橋における維持管理の優位性についての検証

【専門分野】主に構造物設計を担当している

【保有資格】RCCM(鋼構造及びコンクリート)、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士

【投稿一覧】
  • 秋です!
  • 高所作業車運転技能講習を受講しました
  • 工場見学をしてきました