タワラマップ川のイルミネーション

先日のお盆休暇を利用して道東旅行に行ってきました。
旅行の中でもお目当てだったのが、仕事で関わった中標津町のタワラマップ川を見に
行くことでした。

昨年からタワラマップ川では、お盆の期間中にイルミネーションで彩る「光のアー
ト」が行われており、親水広場一面がライトアップされています。

当社で計画・設計した場所でもありますし、こんな素敵なイベントが開催されてい
るのであれば一目見に行かなくては・・という思いで、家族を連れて片道約400km
の長距離を走破してきました。

設計した親水広場には、涼しげな青と白のLEDライトが散りばめられ、幻想的かつ
その美しさにすっかり魅了されました。いつもなら眠くなる息子も大興奮でした♪

地元のおばちゃんもカメラを持っていた私に話しかけてくれましたが、「昔はこん
なイベントがなかったけど、町が活気づいて元気をもらえる」とおっしゃっていま
した。

親水公園に限ったことでもありませんが、地域のために造ったものが、いかに地元
の人に利用されるか、親しみをもってくれるかという観点の重要性を改めて感じま
した。このイベントを通じて、より地域の活性化につながればいいですね。

タワラマップ川イルミネーション-1

タワラマップ川イルミネーション-2

タワラマップ川イルミネーション-3

タワラマップ川イルミネーション-4

<追記>
このイルミネーションのデザインは建築照明デザイン会社のnipek(代表:藤井様、上田様)が担当されています。
今回掲載した写真もお二人からご提供いただいた資料を活用させていただきました。
nipekの藤井様、上田様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

2014年8月19日

投稿者 和光 社員

【ひとこと】

【私はこんな仕事をしています】
 主に環境調査を担当しています。現場では川や山を駆け回り、貴重な動植物の生息・生育状況を調べます。環境調査はそこで終わりではなく、現場で調べてきた情報を、的確かつ・わかりやすく整理し、どんな保全対策が必要かをいろんな視点から検討することが重要となります。ここが環境調査の難しい点でもあり、やりがいのある点だと感じています。作業としては、多くの生き物が活動する春~秋までは現場にいることのほうが多いので、会社にいると久しぶりと声をかけられたりもします・・。

【一番印象に残っている仕事】
 どの仕事も私にとっては印象深いものばかりですが、北海道の雄大な自然や野生動物と出会えた時は、ほんの少しだけ仕事を忘れて感動にひたります。

【私はこんなことに趣味を持ってます】
休日はひたすら子供と遊ぶようにしています。最近では、いつもお世話になっている自然観察会に子どもと一緒に参加し、虫や魚とたわむれています(お母さんは若干引き気味)。

【専門分野】河川環境、川づくり、市民活動を担当している

【投稿一覧】
  • タワラマップ川のイルミネーション
  • リレーマラソンに参加してきました
  • 日本甲殻類学会第51回大会に参加してきました。