こんなときだからこそ明るい話題を

はじめに、この度の東日本大震災により被災された皆様に謹んでお見舞申し上げます。

私の実家も仙台にあり、今回の震災によって家族や親戚、多くの友人が被災しました。
幸いにも家族、親戚、友人と連絡が取れなかった人はいませんでしたが、
実家が津波によって流されたり、知り合いと連絡がとれない友人が数多くいます。

また私自身の実家も海沿いにあるため、余震による津波に怯える日々を過ごしています。

そんなときに何もできない自分をもどかしく思い、悩む日々が続いていましたが、
被災した友人からお前が凹んでどうすると逆に励まされたりもしました。

元気で生活していることをもっとアピールし、少しでも元気を分け与えられるように
自分にできることをどんどん見つけていければと思います。

ということで、先日現場で撮影してきた福寿草を載せてみました。
震災によって暗い気持ちになっている方の心にも、福寿草のような明るい花が咲きますように。

2011年4月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。