GISフォーラムに参加してきました

6月12日に、札幌市男女共同参画センターで行われた、ESRI社のGISセミナーに参加してきました。セミナーでは、GISソフトの紹介や、GISを使用した事例報告などが行われました。

私が受講した目的は、「GISを活用した効果的な危機対応の推進-2007年新潟県中越沖地震での実践から-」を聞くこと。

2007年以前は、大規模地震の時にもGIS等を活用せずに手作業で地図に情報をプロットしていたということですので、正直驚きました(発表の趣旨とは異なりますけど)。

私の担当する業務分野では、被災した川を元通りにしたり、被災しないように川幅を広げたりすることは多々あります。しかし、罹災証明書の発行など、災害時における行政上の緊急課題に接する機会があまりないため、大変参考になりました。北海道でもいつ大規模災害が起きるか分かりませんので、発表されていた内容は記憶にとどめておこうと思います。

2008年6月13日

投稿者 香川 誠

【ひとこと】

いろいろな社外活動にも参加しています。
 H 9~H23 真駒内川水辺の楽校
 H10~H19 北海道川の会
 H13 スイス・ドイツ海外研修
 H15~H22 北大数値計算勉強会
 H19・H20 北海道環境保全推進委員
 H21~H23 北海道Digital研究会
 H22~H23 日本技術士会 北海道支部 RS研究会自然科学教育分科会サポーター
 H23~ 北海道まちづくり協議会 防災・減災研究会
 H24~ 日本技術士会 北海道本部 エンジョイサイエンス研究会サポーター
 H24~ 寿都町 理科特別講師
 H27~ 北見工業大学非常勤講師(水環境工学デザイン GIS演習)

【専門分野】河川計画、河川整備計画、浸水想定区域図、GIS、3D、その他諸々を担当している

【保有資格】技術士(建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)、河川点検士、VEリーダー、1級土木施工管理技士、測量士、CGエンジニア検定ベーシック、情報セキュリティマネジメント(SG)

【投稿一覧】
  • 社外セミナーでUAVの利活用について発表してきました
  • 母校の非常勤講師になりました。
  • 3Dプリンターで砂防えん堤のパーツ組換え模型を作りました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。