3Dプリンタで樋門を作ってみました

当社では様々な設計業務を行っているのですが、中には構造が複雑なため発注者や住民の方になかなか理解して頂けないものもあります。そこで情報を分かりやすく伝える手段の一つとして、社内にある3Dプリンタで樋門サンプルをつくってみました。

樋門を3Dで作図したイメージ図(河川側から見ています)

樋門を3Dで作図したイメージ図(河川側から見ています)

3Dプリンタでの出力例(河川横断方向に切断しています)

3Dプリンタでの出力例(河川横断方向に切断しています)

上記写真は無着色の状態ですが、後で着色や注記を加えてより分かりやすいモデルにしようと思います。

守秘義務があるので公表できる事例は少ないですが、当社では数年前から3DCADや3Dプリンタを導入しており、色々な業務で試行錯誤しながら使っています。3Dを活用したい現場などがございましたら、ぜひ当社に御相談ください。
(3DCAD=Civil3Dなど、3Dプリンタ=Projet660ProやMakerbotReplicator2Xなど)

2015年5月19日

投稿者 香川 誠

【ひとこと】

いろいろな社外活動にも参加しています。
 H 9~H23 真駒内川水辺の楽校
 H10~H19 北海道川の会
 H13 スイス・ドイツ海外研修
 H15~H22 北大数値計算勉強会
 H19・H20 北海道環境保全推進委員
 H21~H23 北海道Digital研究会
 H22~H23 日本技術士会 北海道支部 RS研究会自然科学教育分科会サポーター
 H23~ 北海道まちづくり協議会 防災・減災研究会
 H24~ 日本技術士会 北海道本部 エンジョイサイエンス研究会サポーター
 H24~ 寿都町 理科特別講師
 H27~ 北見工業大学非常勤講師(水環境工学デザイン GIS演習)

【専門分野】河川計画、河川整備計画、浸水想定区域図、GIS、3D、その他諸々を担当している

【保有資格】技術士(建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)、河川点検士、VEリーダー、1級土木施工管理技士、測量士、CGエンジニア検定ベーシック、情報セキュリティマネジメント(SG)

【投稿一覧】
  • 社外セミナーでUAVの利活用について発表してきました
  • 母校の非常勤講師になりました。
  • 3Dプリンターで砂防えん堤のパーツ組換え模型を作りました