2021年山遊びを回想

数年前から休日に登山しています。
登山と言っても札幌近郊の低山を中心に、朝起きてから思い立ったら気軽に出かけるような感じです。

2021年シーズンを振り返ると、三角山311、奥三角山354、大倉山307、藻岩山530、寺口山140、西野380、銭函天狗山536、イワオヌプリ1116、樽前山(1022)、八剣山498、手稲山1023、風不死岳1102、塩谷丸山629、尻場山295、イチャンコッペ山828など30回ほど出かけたでしょうか。

その中でも最も印象的だった山は、イワオヌプリ1116です。
はじめて「ヌプリ」が付く山に登りましたが、ニセコ連峰の景色はとてもきれいでした。

この山は直近では6000年前に噴火したと言われている若い火山で、変質した真っ白い山頂を目指して歩くのはとてもわくわくします。
五色温泉から1時間ちょっとで登れるおすすめの山です。

体重は増えるし、体力は衰えるしで今後も苦行が予想されます。
2022年シーズンはどこに登ろうか。

朝起きてから考えましょう(笑)。

2022年3月15日

投稿者 宿田 浩司

【ひとこと】

こんにちは。
私は、道路構造系から地質に関わる業務を担当している 宿田 です。
どうぞよろしくお願いします。

【専門分野】道路構造系から地質に関わる業務を担当している

【保有資格】技術士(建設/応用理学/総合技術監理部門) 土壌汚染調査技術管理者 他

【投稿一覧】
  • 2021年山遊びを回想
  • 麗しのシマエナガちゃん
  • こじらせてます