第88回 最終間氷期勉強会(10/04/24) に参加しました。

第88回 最終間氷期勉強会
 日  時:2010年 4月 24日(土)、午後1時~5時
 場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号)

◎話題提供
「石狩低地帯の既存ボーリング試料中のテフラの同定と対比」
     藤原 与志樹・岡村 聡 氏(北海道教育大学)

◎話題提供
「野幌丘陵で実施したボーリング・コア中のテフラ~火山ガラス・斜方輝石の屈折率~(Spfl、Kt-1、Toya、未同定火山灰などとの対比の可能性)」
    井島 行夫 氏

2010年4月26日

投稿者 宿田 浩司

【ひとこと】

こんにちは。
私は、道路構造系から地質に関わる業務を担当している 宿田 です。
どうぞよろしくお願いします。

【専門分野】道路構造系から地質に関わる業務を担当している

【保有資格】技術士(建設/応用理学/総合技術監理部門) 土壌汚染調査技術管理者 他

【投稿一覧】
  • こじらせてます
  • たまに冬山遊び
  • たまに山遊び

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。