母校の非常勤講師になりました。

今年度、縁あって母校である北見工業大学において、GIS講義の非常勤講師を務めることとなりました。

写真1

□写真1 北見工大の正面玄関付近
私が卒業した時には無かったタワーが建っています。

講義は社会環境工学科の3年生を対象とした水環境工学デザインの一環で、ArcGISを使った流域地形解析を行うことを目的としています。
GISに触ったことが無い学生がほとんどなため、知識と操作手法を効率よくお伝え出来るよう、河川砂防課の水落主任技師がパワーポイントで説明し、私がArcGISで例題を実演する形式としています。
私も水落主任技師も業務でGISを10年以上使用していますが、教材の加工や学生さん対応などで、業務では気づかない新たな発見があって楽しい経験となっています。

写真2

□写真2 授業で使用したArcGIS10のスプラッシュ画面
会社ではArcGISやQGISを使用しています。

土木の基礎を教えて頂いた母校に、このような形で恩返しを行う事ができ、大変嬉しく思います。
機会をご提供頂いた北見工業大学社会環境工学科の早川博教授に深く感謝いたします。
受け持ち授業は残すところあと2回、学生の皆さんが理解しやすい授業となるように頑張ります!

なお、受講された学生さんで、実務でGISがどのように活用されているか知りたい、○○の機能をもう少し詳しく教えて欲しい、などのご質問がありましたら、遠慮なく御連絡ください。

水落 a.mizuochi@wako-giken.co.jp
香川 m.kagawa@wako-giken.co.jp

2015年10月6日

投稿者 香川 誠

【ひとこと】

いろいろな社外活動にも参加しています。
 H 9~H23 真駒内川水辺の楽校
 H10~H19 北海道川の会
 H13 スイス・ドイツ海外研修
 H15~H22 北大数値計算勉強会
 H19・H20 北海道環境保全推進委員
 H21~H23 北海道Digital研究会
 H22~H23 日本技術士会 北海道支部 RS研究会自然科学教育分科会サポーター
 H23~ 北海道まちづくり協議会 防災・減災研究会
 H24~ 日本技術士会 北海道本部 エンジョイサイエンス研究会サポーター
 H24~ 寿都町 理科特別講師
 H27~ 北見工業大学非常勤講師(水環境工学デザイン GIS演習)

【専門分野】河川計画、河川整備計画、浸水想定区域図、GIS、3D、その他諸々を担当している

【保有資格】技術士(建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)、河川点検士、VEリーダー、1級土木施工管理技士、測量士、CGエンジニア検定ベーシック、情報セキュリティマネジメント(SG)

【投稿一覧】
  • 社外セミナーでUAVの利活用について発表してきました
  • 母校の非常勤講師になりました。
  • 3Dプリンターで砂防えん堤のパーツ組換え模型を作りました