社名の由来

社名の由来について

古い中国の言葉である「和光同塵(自分の知恵や徳の輝きをやわらげ隠して、俗世間にまじる意味)」より創業者が命名しました。

【和】は、わが国の呼称であり、やわらかき、睦まじき温かき心・人間性があること。
【光】は、ひかり、美しく色つやが輝くこと、すなわち、世の中に波動すること。
【技研】は、技術の業(わざ)をもって磨き上げること

会社のロゴマークにある『技』

技術を持って地域社会へ貢献するという、私たちの使命を明確にするために、社名の一部である『技』を取り入れることとしました。
また、地球の磁北を示す指針のように、あくまで正しく目標に向かって技術を持って前途洋々と発展向上させなければならないとの願いを込めて、「WAKO」の社名とともに方位記号を示しています。

『技』へのこだわり

『技』を高めていくこと、それが地域社会に対する私たちの責任です。
ここでいう『技』とは、諸先輩方から受け継いだ『技能』だけではなく、新たな『技術』を貪欲に吸収し、技術者一人一人の『技量』『心技』を高めていくことを示しています。
今日のグローバル社会において、企業に求められていることは、あらゆるニーズに対応し、かつ最大限の効果が発揮できる事業を提案できるように、『技』を中心とした総合力を上げることです。
和光技研は、今までも、そしてこれからも、『技』を売りにした組織でありたいと考えています。