3Dプリンタ出力および三次元設計

当社では、建設分野で広がりつつある三次元設計やCIM(Construction Information Modeling)に対応すべく、過年度より三次元CADの導入を進めて参りましたが、この度フルカラー3Dプリンタも導入いたしました。

・2014/07/29 [プレスリリースPDF]

掲載メディア

北海道建設新聞 平成24年8月29日 北海道通信 平成24年7月30日
newspaper2 newspaper1

当社が保有するフルカラー3Dプリンタの特徴

○ 機種名 ProJet660Pro
○ カラー フルカラーCMYK
○ 解像度 600×540dpi
○ 最小造形サイズ 0.1mm(パーツの厚さは1mm以上が望ましい)
○ 最大造形サイズ 25cm×38cm×20cm
※より大きい造形物が必要な場合は、3Dデータを複数のパーツに分割して出力いたします。
○ レイヤー厚 0.1mm
○ 入力データ形式 STL,VRML,PLY,3DS,FBX,ZPR
※土木でよく使われているAutoCADやスケッチアップ等のデータも取り扱い可能です。

projet660

sample1sample2

出力依頼/御相談/見積もりはお気軽にどうぞ

  • 航空レーザー測量で取得した地形データや、CIM対応などにより作成した三次元データを、600万色以上のフルカラーで立体的に再現できます。
  • 自社で機械を保有しているため、緊急時にも圧倒的な速さで納品可能です。
  • データの状態により金額が変わりますので、出力したいデータをお預かりし、体積・表面積・色数・エラー状態等を確認した上でお見積致します。
  • もしも高精細な現況地形等を表現したい場合は、当社で測量調査を行い三次元標高値を取得しデータ化する事も可能です。
  • その他、二次元図面の三次元化やカットモデルの製作等についても、御相談をお受けいたします。

お問い合わせ先

和光技研株式会社 3D事業分野担当
 坂井敦行(E-mail: t.sakai@wako-giken.co.jp)
 香川 誠(E-mail: m.kagawa@wako-giken.co.jp)
TEL: 011-611-0206